05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

信じたいモノをなくし 全てを受け入れて生きていた 今を守る為 

昼夜逆転も程々に、だねぇ…
【閲覧注意】



まぁ冒頭に書いた通り
ちょっと土日昼夜逆転してしまってて
それ自体は別に楽しんでたからよかったんだけど
まぁ、夜寝れないね
土曜ならまたそれから同じように朝まで過ごしてたけど
日曜は翌日仕事だからそういうわけにも行かず
23時に目が覚めてもこれから何かしようという気も起きず
仕方ないから寝なおそうと思ったんだけど
眠気は意外と感じてたからすんなり眠れると思ってたけど
1時間、2時間と時間が経ってもまぁ意識は飛ばないよね
んで、それの何が問題かというと
この寝始めてから意識が飛ぶまでの何にも存在しない時間
この時が最も、自分の中の真っ黒な思考が頭を埋め尽くす時間で
時折意識が飛んだとしても、夢の中でさえ悩まされ
目が覚めてもほとんど時間は経っていなくて
それを何度も繰り返して、朝までそんなことがぐるぐる頭を巡って
ブラックな気分で通勤する羽目になりました

まぁ、自業自得なんだけどね、色んな意味で
そうやって寝れなくなったのも
どんな顔して、どんな言葉を向ければいいのか分からないのも
見えないものを恐れて、手を伸ばすことが出来なかったのも
身も心も無力な自分を、ただ悔やむことしか出来ないのも
全て失って、全て壊して…そんなことしか考えることが出来ないのも
全部、自業自得

積み上げようとしては崩れて
積み上げては崩して
まるで賽の河原で石積みをしているような気分だ
だからこそ、この河原から見える彼岸に焦がれるのも
致し方のないこと、なんだよ、きっと
スポンサーサイト

[edit]

« 正解も間違いも きっと永久に見つけられない  |  失われる感情 繰り返す焦燥 与えられた真実 擬似模倣の羅列 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://raug037illainaxpso2.blog.fc2.com/tb.php/166-0efaaaf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

マヨイビト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。