03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

当たり前と信じ続けた事も 表と裏逆さだって 「本当」は誰も知らない 

「結局何がしたいのか分からないよ」
「は? 何言ってんのお前」
「正直理解不能でしたので、あきらめました」
「ややこしい表現を使うのが好きだね?」

…仕事中に上司から言われた言葉から、ふと、一つの事実が繋がった
どうして今まで気付けなかった?
…察するのが遅すぎるんだよ、鈍感が…

何故その時だったのか、何故こんなことで気づいたのかは分からない…
まぁ、我ながらこんなことがきっかけになるとは…滑稽なものだ…
だが…ようやくだが…遅すぎたが…理解したよ…

私は…私のコトバは、シコウは…
人間の言語と価値観を基にしていながらそれらとは全く別物なのだと
「違う」んだ、決定的に

故に、決して理解は得られない
故に、決して理解することが出来ない
互いに一方通行の想いをぶつけ合い、
捻れ、歪み、曲がり…
決して交わることは出来ない
想いを循環させることが出来ない

例え、今は分かり合えてるように見える者達とも…
互いに互いの「本気」をさらけ出した時…
本当に…私達は同じ道を歩いていられるのか…?
結局…最終的には全てと道を違え、全て失うのではないか…
いずれ私が去るよりも先に、全ての者が去りゆくのではないか…
私を見限り、私と分かり合うことを諦めた、彼らの、彼女らのように…
彼らが最初から私を捨てるつもりだったか?
彼女らは最初から私とは分かり合えないと思っていたか?
何を甘えているんだ…私は
全て私が悪いから…それら全てを背負って去りゆくと常に言い聞かせ…
だが私は本当にそう思えていたのか…?
結局、私のこの想いは、「ただの現実逃避」の域を出ていないのではないか…?

分からない…
私はどこに行けばいい…
私は何を考えればいい…
私はどうすれば理解できる…
私はどうすれば理解させられる…
私は何故理解できない…
私は何故理解させられない…
私は何故生きてるのか…
私は何故死にたいのか…

私が得るべき答えはどこだ…
私は得るべき答えはなんだ…
私が得るべき答えは…
スポンサーサイト

[edit]

« 遺す想いを訴えよ歌え 全てを無に帰すその前に  |  命はいつか消えるから 時間と引き換えに存在を刻んで »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://raug037illainaxpso2.blog.fc2.com/tb.php/23-a2c4cd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

マヨイビト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。