09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

覚めない悪夢に呼ばれて 傷の痛みにもがいていた 

うん…そろそろ更新しますよ、えぇ…
何やら今週初めからネットが繋がらなくなったので実家に着いてからになりますが…
なら、今から何を書くのか…?
…まぁ、平常運行ですよ…えぇ…

さ、出口はこちらではありませんよ…
今来た道を戻ることをお勧めします

今週に入ってから
ネットが繋がらなくなりインできなくなり
また残業が増えてきたのもあり
早めに寝るようにしていたのだが
…帰宅してすぐの、疲れた状態なら、いつも通り、問題なく眠れる
だが…いつもと違うのは…
4時や5時に目が覚める
出勤までは時間もあるし、いつものごとく再び目を閉じる
…しかし、いつまで経っても意識は飛ばない
最初はあまり気にならなかった
だが、2日目、3日目となるごとに軽視出来なくなっていった
―私にとって、寝るために目を閉じて、意識が飛ぶまでの間
その時間が最も、起きながらにして「夢」を見ることが多い時間なのだ
どういうことか、と思うだろう
私は起きている状態でも、独りで何もせず、ボーっとしていると「夢」を見ることがある
正確に言えば当然一般的にいう夢とは違うものだが…
私の無意識が、ただ湧き出るままに思考を回し、私の意識はただそれを傍観しているだけの状態になる
仮にどんなに無意味なことだろうと
非現実的なことだろうと
「こうなったらどうなるか」というテーマがどこからともなく生まれ、ただ、ひたすらにその場合の状況をシミュレートし続ける
そのシミュレート内で、その思考に従って動く私は、私ではあるが私とはいえ違う存在で、しかしやはり同一で
私の無意識に従って動き続けるが、私の意志に反する行動も取る事がある
しかしそのシミュレートの中で、辛く、悲しい思いをすれば
現実の私も涙する
分裂しているけどやはり同一で
同一なのに分裂していて
そんな存在が、私をずっと苛み続ける

―だが、やはりそれも、私自身が私の意志で作り出した「場」であることも間違いはない
私は、私自身が私を苛むための手段をいくつも用意している
無意識は、ただその気の向くままにそれらを手にし、私へと突き付ける
何のためにそんなことをしているのか?
辛いならそんなことしなければいい?
確かに辛いのは嫌だ、しかし私は私自身に辛い思いをさせたいと思っている
そう、私は常に痛みを背負ってなきゃいけない
けど辛くて辛くて我慢出来ないからこうやってまた黒い思いを吐き出し続ける
例え矛盾していようと
私はそうし続ける事しかできない
救いがある…そう思うからこそ、甘えが生じる
いずれ来たるべきその時を迎える…その時に
例え、迷いがあろうと
未練があろうと
後悔があろうと
いざその時になって恐怖が生まれようと
…決して、躊躇うことだけはないように
私は私を追いつめ続ける
そのためならば、自分のみならず他者すらも利用する

…なんとも身勝手なことか
あぁ、だからこそ、私はまたこう思う

こんな私など
死んでしまえ、と…

もう、どう足掻こうとも逃れる事は出来ない
私を取り巻く全てを巻き込み、利用することになろうとも

私はもう、「私を殺そうとする私」から逃れる事は出来ないのだ
スポンサーサイト

[edit]

« 何故に命を与えた?何を成すため生まれた? 神に祈りを捧げて 届く願いはないのに…  |  例え 最初から全て決まってた路 迷い路、その壁の向こう »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://raug037illainaxpso2.blog.fc2.com/tb.php/88-21800645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

マヨイビト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。